« 6x6判が“6つの画角”をとらえる | トップページ | ニッコール5cmF1.1など新製品記事 »

アサヒペンタックス スポットマチック

1960年のドイツケルンで行われたフォトキナで旭光学が発表したスポットマチック他を、アサヒカメラ1961年1月号の新製品メモで紹介して居ました。
1960s

これにはメタリカ同様にスポットマチックもバヨネットマウントの一眼レフとして発表されて居りましたが、皆さんご存知のように、発売時にはCdSの受光部は非可動の平均測光でスクリューマウントに改められ1963年発売となりました。

|

« 6x6判が“6つの画角”をとらえる | トップページ | ニッコール5cmF1.1など新製品記事 »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

このあと、同社からの真のスポットマチックはそれから30年後のZ-10でようやく実現するんだよね。
いまやジャンクで二束三文で売られてるのは皮肉だけど。

今回はお礼に
ASIAN LENS LIST EMERGENCY FILE 1950-2014 20131229 初版(17日までの限定公開)
をあげる。
上記のアドレス使ってね。

投稿: 名前が無い程度の能力 | 2014年8月15日 (金) 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/60139943

この記事へのトラックバック一覧です: アサヒペンタックス スポットマチック:

« 6x6判が“6つの画角”をとらえる | トップページ | ニッコール5cmF1.1など新製品記事 »