« 寫眞レンズの出来るまで | トップページ | 日本光学の新製品3 »

バヨネットによる各種高性能ニッコール鏡玉の迅速交換

1950年春頃のニコンM型の広告です。
19504s
バヨネットマウントの利点を宣伝して居ます、少ない広告スペースで已を得ないですが、これでは嵌めるにはレンズ側の位置決め(無限遠)をするなど作法が必要な事は使用者しか分かりませんね。

|

« 寫眞レンズの出来るまで | トップページ | 日本光学の新製品3 »

Nikon RF Camera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バヨネットによる各種高性能ニッコール鏡玉の迅速交換:

« 寫眞レンズの出来るまで | トップページ | 日本光学の新製品3 »