« 専門家が生涯の仕事をたくせるカメラ | トップページ | アサヒペンタックス スポットマチック »

6x6判が“6つの画角”をとらえる

ゼンザブロニカS型の交換レンズを宣伝したものですが、ニッコールブランドを大きく出すことはして居ませんでした。
19637s
因みに当時の交換レンズは全てニッコールで広角5cmF3.5 39000円、標準7.5cmF2.8 23000円、望遠側は13.5cmF3.5 34000円、20cmF4 52000円、35cmF4.5 115000円、50cmF5 129000円でした。 

|

« 専門家が生涯の仕事をたくせるカメラ | トップページ | アサヒペンタックス スポットマチック »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6x6判が“6つの画角”をとらえる:

« 専門家が生涯の仕事をたくせるカメラ | トップページ | アサヒペンタックス スポットマチック »