« 35ミリか二眼レフか | トップページ | キヤノンレポート21 »

キヤノン廉価版 IID

キヤノンIID型を宣伝したもので、1955年晩春頃のものです。
19556_iids

因みに、「キヤノンが続いて贈る」とあるのは、キヤノンIV-Sbに続いての廉価版を登場させた事をさしていると思われます。

|

« 35ミリか二眼レフか | トップページ | キヤノンレポート21 »

Nikon RF Camera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/60027734

この記事へのトラックバック一覧です: キヤノン廉価版 IID:

« 35ミリか二眼レフか | トップページ | キヤノンレポート21 »