« レオタックスとズイコー | トップページ | 日本光学初のAFコンパクトカメラ ニコンピカイチ発売記事 »

このカメラ名を当てて下さい。

この画像はあるニコンカメラのカタログ内のクローズアップ部分です。
この僅かな部分からカメラ名を当ててみて下さい。

Shutterdial
特徴あるカメラですので、ノーヒントです、正解とコメントは後日追記します。

正解はニコノスRSです。皆さん正解でした。
このシャッターダイヤル、オレンジの中央部分が特徴的で分かり易いのですが、製造数が少なく馴染みが薄いので意外と当てにくいのではないかと期待して出題してみましたが、私の目論見は外れてしまいました。

|

« レオタックスとズイコー | トップページ | 日本光学初のAFコンパクトカメラ ニコンピカイチ発売記事 »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

ニコノスRSです。
絞り優先オートありでシャタースピードが2000分の1秒まで、そしてシャッタースピードダイヤルの真ん中のオレンジ色の部分からニコノスRSとなります。

投稿: D600s | 2014年6月15日 (日) 07時44分

Nikonos RS ですよね。

投稿: ㍑㌢ | 2014年6月15日 (日) 11時41分

赤い点ロックボタン?から
 ニコノスRS
だと思います。

投稿: F3が好きさ | 2014年6月15日 (日) 21時57分

ニコノスRSでしょうか。ココム規制にひっかかったといういわく付きのカメラでしたが、デジタルの後継機種は出ないのかな。

投稿: citluvit | 2014年6月15日 (日) 23時00分

ずばり、ニコノスRSでしょう。

投稿: NIRO | 2014年6月16日 (月) 01時23分

NIKONOS RS AFですね。
シャッタースピードダイアルのA(Auto)、1/2000秒~1秒(シンクロ同調最高速度は1/125秒)、B、L(電源OFF)の各位置の表示、そしてなによりも中央のオレンジ色のAやL位置からのロック解除用の押しボタンの特徴から世界初で唯一無二の水中AF一眼レフカメラのニコノスRSであることが判りますね。

1992年6月発売のニコノス RS AFは、水深100mまでの高耐圧性やAFでリモートコントロール撮影も可能な高性能さから輸出貿易管理令政省令の改正が実効となる1996年(平成8年)9月13日以前までは外国貿易管理法による規制対象品で国外への持ち出しを含め輸出許可申請が必要でした。
このことが製造台数(5,000台程度)の少なさや製造期間の短さにも影響しているものと思われますが、一番大きかったのは販売価格及び製造コストの高さ(希望小売価格は39万円程でしたが、赤字すれすれ?)だったのかもしれませんね。

投稿: MARK12 | 2014年6月16日 (月) 15時11分

ニコノスRSですかねぇ?

投稿: もともと | 2014年6月16日 (月) 21時28分

ニコノスですかね?

投稿: | 2014年6月16日 (月) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/59816066

この記事へのトラックバック一覧です: このカメラ名を当てて下さい。:

« レオタックスとズイコー | トップページ | 日本光学初のAFコンパクトカメラ ニコンピカイチ発売記事 »