« アサヒペンタックスESII新発売 | トップページ | 最もシンプルな広告? »

プリモフレックス

1951年末頃の東京光学の二眼レフ、プリモフレックスの宣伝広告です。
195112s
販社の大澤商会からの広告ですが、右下のほうの文章が初め大きく、最後は納まりきらないとみて文字が小さくなってきているのが、いかにも手描きで味があって私は好感が持てました(笑)

この頃の広告は手描きレタリングが多く、日本光学のものにしても、会社名やカメラ名ロゴも毎回微妙に違いがあって味があるように思います。

|

« アサヒペンタックスESII新発売 | トップページ | 最もシンプルな広告? »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/59730926

この記事へのトラックバック一覧です: プリモフレックス:

« アサヒペンタックスESII新発売 | トップページ | 最もシンプルな広告? »