« 交換レンズは多いに越したことはない。だが、最も大切なのは自分自身の眼だ。篠山紀信 | トップページ | カルティエ・ブレッソンを語る »

シリーズ2人展 1978年12月

ニコンFM、FEそれぞれを使って撮った山崎博氏、石内都氏の作品とカメラの広告です。
197812_2s


|

« 交換レンズは多いに越したことはない。だが、最も大切なのは自分自身の眼だ。篠山紀信 | トップページ | カルティエ・ブレッソンを語る »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/59575999

この記事へのトラックバック一覧です: シリーズ2人展 1978年12月:

« 交換レンズは多いに越したことはない。だが、最も大切なのは自分自身の眼だ。篠山紀信 | トップページ | カルティエ・ブレッソンを語る »