« 昭和11年の広告 | トップページ | TTLを徹底的に研究しました。 »

高級品がグンと楽に買える15ヶ月拂

1964年頃のあるカメラ店の広告です。
当時はカメラも月賦払いが一般的で、このような15回や10回払いでの支払いが多かったですね。
19648s

大体は10回払いで2回目を払い込むとカメラを手にする事が出来る店が多かったように思いますが、こちらの広告の店は15回払いでも初回を払うとカメラを手にする事が出来ましたので、急ぐ購入者には良かったのでしょう。
ただし、ニコンFを例にすると、15回で現金正価より10650円余分に支払いますから、金利手数料としてはおよそ年10%程になりますので安くは無いですね。

|

« 昭和11年の広告 | トップページ | TTLを徹底的に研究しました。 »

NikonF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/59631783

この記事へのトラックバック一覧です: 高級品がグンと楽に買える15ヶ月拂:

« 昭和11年の広告 | トップページ | TTLを徹底的に研究しました。 »