« あの感動をどこまで引寄せられるか。 | トップページ | 最後のM-1広告 »

感覚尊重。

これも先日紹介しましたニコマートELの広告とそれほど時期は離れて無い頃のものです。
19737s
どうやったのか分かりませんが、このように分光したフレアは今のレンズではCG無しでは出し難いでしょうね(笑)

|

« あの感動をどこまで引寄せられるか。 | トップページ | 最後のM-1広告 »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

こんな写真撮ってみたいですね(笑)。
レンズだけでなく、当時のフィルムのフレアー防止技術も関係していたような気もします。
newニッコール50ミリF2、ニコンSマウントの3.5cmF2.5等でフレアーが出たのを思い出します。今、思うともっとフレアーを追求した写真撮ってもよかったかなと思います。

ニコマートELは使いやすいので、ニコマートEL時代のニッコールを付けて使うことが多いです。

投稿: ガタピシ | 2014年4月16日 (水) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/59446044

この記事へのトラックバック一覧です: 感覚尊重。:

« あの感動をどこまで引寄せられるか。 | トップページ | 最後のM-1広告 »