« ヨーロッパとアメリカ 一つの統計 | トップページ | ニコンF-801s テストレポート »

狙いや用途に応じて変貌できるか

1973年夏頃のミノルタX1の宣伝広告です。
19738s

当時、国産では、ニコンF・F2やキヤノンF-1、そしてこのミノルタX1が交換式ファインダーの高級35ミリ一眼レフの代表格でしたが、それ以外にもトプコンやミランダがそれぞれウエストレベルファインダーや高倍率ファインダーなどを用意したカメラを出して居ましたね。

|

« ヨーロッパとアメリカ 一つの統計 | トップページ | ニコンF-801s テストレポート »

NikonF2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/59077374

この記事へのトラックバック一覧です: 狙いや用途に応じて変貌できるか:

« ヨーロッパとアメリカ 一つの統計 | トップページ | ニコンF-801s テストレポート »