« 被写体周辺の、微妙な光量まで的確に測るTTL機ニコマート。 | トップページ | 精密の意義 »

天体写真と光学機械

写真工業1972年8月号は「特集・天体写真」でその中のやや硬いタイトルの記事は当時日本光学工業株式会社の工学部第二工学課の永山嘉重氏の執筆になるものでした。
12s
34s
56s
それだけに、作例写真や機材などの画像は当時の日本光学の天文機械製だった事は想像に難くないですね(笑)

|

« 被写体周辺の、微妙な光量まで的確に測るTTL機ニコマート。 | トップページ | 精密の意義 »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/58802955

この記事へのトラックバック一覧です: 天体写真と光学機械:

« 被写体周辺の、微妙な光量まで的確に測るTTL機ニコマート。 | トップページ | 精密の意義 »