« 1980年主要ニコン機種の測光感度分布 | トップページ | 理想のTTL機ニコマート »

ニコンF4のシャッター 技術者へのインタビューから

写真工業1988年11月号には「緊急インタビュー ニコンF4のメカニズムに迫る!―新開発シャッターはどこまで要求を満たすか?―」とした記事が載って居ました。
1988111s
1988112s
1988113s


|

« 1980年主要ニコン機種の測光感度分布 | トップページ | 理想のTTL機ニコマート »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

●いつも楽しく拝見しております。●初めて買ったフラッグシップ機で、1/8000秒の高速で水しぶきが球になり、1/4秒のスローを切ってもカメラブレが無い素晴らしいシャッターを装備しており、露出補正の要らないマルチパターン測光と共に、F一桁台のすばらしさを実感しました。●最新のD4でも縦走りシャッターであり、シャッターの耐久性もぐんぐん良くなっていますね。

投稿: ふみとパパ | 2013年12月22日 (日) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/58783169

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンF4のシャッター 技術者へのインタビューから:

« 1980年主要ニコン機種の測光感度分布 | トップページ | 理想のTTL機ニコマート »