« NASAは、三度パートナーにニコンを選んだ。 | トップページ | ニコンF4のシャッター 技術者へのインタビューから »

1980年主要ニコン機種の測光感度分布

1980年当時のニコン主要4機種(ニコンF3、EM、FE、FM)の測光感度分布です。
4
左上がニコンF3、右上がEM、左下がFE、右下がFMです。
このデータはカメラレビュー誌内カメラテストでの結果で、カメラテストは「MODERN PHOTOGRAPHY」誌によって行われたものを日本語訳して再掲したものです。

|

« NASAは、三度パートナーにニコンを選んだ。 | トップページ | ニコンF4のシャッター 技術者へのインタビューから »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、久しぶりに書き込みをさせて頂きます。

この図をみるとこの頃は、中央重点測光も上下程よいバランスの分布となってきているように思いました。以前、書き込みをさせて頂きましたが、F2の頃は、やや下方向の感度が強く、横構図の際に適したバランスになっており、極端ではないものの、縦構図でやや癖がある分布であると思います。FMの頃になるとバランスよく分布されるようになった為か、より使いやすくなっていると使ってみて思いました。

投稿: igay | 2014年1月 8日 (水) 01時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/58782530

この記事へのトラックバック一覧です: 1980年主要ニコン機種の測光感度分布:

« NASAは、三度パートナーにニコンを選んだ。 | トップページ | ニコンF4のシャッター 技術者へのインタビューから »