« 超望遠四兄弟レンズ | トップページ | 超小型二眼レフカメラ »

ニコンに又も新威力!

ニッコール8.5cmF1.5が発売されて間もない頃、各カメラ雑誌の1953年3月号に掲載された新8.5cmを宣伝したものです。
19533s

|

« 超望遠四兄弟レンズ | トップページ | 超小型二眼レフカメラ »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

●いつも楽しく拝見しております。●この当時はライカ用のニッコールも併売していたのですね。ねじ込みマウントの当時なので出来たのでしょうね。●今は電気・電子系もあり、機械系(金物屋さん系?)もS系ニッコールから較べれば複雑でしょうから、「AF-Sニッコール58ミリF1.4G、ニコン用・キヤノン用」なんていう製品はあり得ないのでしょうけど、素晴らしいレンズが今でも開発されているので、他カメラマウント用でも使えると楽しそうですね。

投稿: ふみとパパ | 2013年11月 4日 (月) 09時18分

この時期のニコンの交換レンズの広告に共通しているように見えるのが、ファインダーがズームファインダーですね。

お持ちの方ならご存知の通り、後期型もありますが、これは前期型です。
後期型の方が見やすいデザインなのですが、絶妙とゆうか、目をファインダー持って行くと違和感がありません。
いまのズームレンズと比べると周辺は流れますが、やはりさすがとしかいいようのないものがあります。

投稿: ガタピシ | 2013年11月 6日 (水) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/58488253

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンに又も新威力!:

« 超望遠四兄弟レンズ | トップページ | 超小型二眼レフカメラ »