« 使いやすく改良されたニコノスII型 | トップページ | ニッコールレンズ付きで一番お手頃の価格 »

新発賣!Nikon S3

1958年4月カメラ雑誌にはこのようなニコンS3新発売を宣伝する広告が掲載されていました。
19584s
個人的には、パララックスの自動補正はありませんが、35mm広角レンズを使う場合、一番使いやすいファインダーの付いたカメラだと思います。

|

« 使いやすく改良されたニコノスII型 | トップページ | ニッコールレンズ付きで一番お手頃の価格 »

Nikon RF Camera」カテゴリの記事

コメント

外観デザイン的には前面のファインダー窓がシンプルで端正な四角い形状であること、二つに分かれたりしていない単純な1個の接眼部、ちゃんと前カバーの中央にあるネーム位置などNikon S3の方がNikon SPよりも好きですね。
S3のファインダー内部に大型のプリズムを使った35mmレンズ用の等倍ファインダーは35mmレンズを使う場合は大きなメリットになりますね。
もっともSPがSシリーズの頂点であることには変わりないでしょうからSPとS3の両モデルを持っていれば理想的でしょう。

投稿: MARK12 | 2013年11月18日 (月) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/58587460

この記事へのトラックバック一覧です: 新発賣!Nikon S3:

« 使いやすく改良されたニコノスII型 | トップページ | ニッコールレンズ付きで一番お手頃の価格 »