« 水深200MのニコノスV | トップページ | ニューフェース診断室 ニコンF-501AF »

ニッカ普及型 TYPE33

1958年夏頃のニッカ33型の宣伝広告です。
195833s
従来のニッカの普及型でもニッコールレンズを標準レンズとして付けて販売して居ましたが、これは脱ニッコール?でニッカ銘の50mmF2.8が付いて居ました。因みにニッカカメラはヤシカに買収されてニッカ銘から翌年ヤシカYEへと名前も変更になりました、販売期間もこちらの方が長く、この名前の方が広く知られていますね。

|

« 水深200MのニコノスV | トップページ | ニューフェース診断室 ニコンF-501AF »

Nikon RF Camera」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニッカ普及型 TYPE33:

« 水深200MのニコノスV | トップページ | ニューフェース診断室 ニコンF-501AF »