« ニッカ普及型 TYPE33 | トップページ | パララックス自動匡正装置の偉力 »

ニューフェース診断室 ニコンF-501AF

アサヒカメラ1986年5月はニコンF-501特集でした、その中にはカメラを購入し分解してのテストもするニューフェース診断室にもこのカメラが取り上げられて居ました。
12s
3s
45s
67s
89s
1011s


|

« ニッカ普及型 TYPE33 | トップページ | パララックス自動匡正装置の偉力 »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、いつも楽しく拝見しております。
 廃刊になりましたが、「写真工業」86年5月号で同じようにF-501のテストレポート記事が掲載されています。
 なぜか、ボディーをX線撮影した写真が載ってます。記事を読み返しましたが、掲載意図が分からず…。
 立ち読みした時に「カメラのレントゲン写真だ」と驚きのあまり購入しました。
 写真工業誌購入当時はF-501をその後に購入するとは考えてもいませんでした。

投稿: F3が好きさ | 2013年10月14日 (月) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/58379570

この記事へのトラックバック一覧です: ニューフェース診断室 ニコンF-501AF:

« ニッカ普及型 TYPE33 | トップページ | パララックス自動匡正装置の偉力 »