« 暗ヤミを照らし出す2本のレンズ | トップページ | 世界38ヶ國で愛用されている! ニコン »

このレンズ名を当てて下さい。

下の画像の構成のニッコールレンズ名を当てて下さい。
135mms
難度は高くない問題ですが、少々いやらしいかも、微妙な違いで区別がつくかと思います。
いつものように後日コメントと正解を追記します。


正解はAIニッコール135mmF3.5です、AI-Sやニューニッコールと外観が近く紛らわしいのですが、皆さん指摘されているように違いは、被写界深度目盛の位置、距離環のゴムローレット形状の違い、AI-S化に伴う距離環回転角の違いの距離数字の配置などです。ただし、距離数字は両者の図を見比べないと分からないかと思います。(下図参照)
Ai135mmf35ss


|

« 暗ヤミを照らし出す2本のレンズ | トップページ | 世界38ヶ國で愛用されている! ニコン »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

4群4枚なら、Ai Nikkor 135mm F3.5 では?

投稿: 三毛 | 2013年8月23日 (金) 15時13分

絞環,焦点距離識別ガイドよりAi-s
135mm,フィルター52mm,4群4枚,全長89.6mmと当たりをつけて探してみました
135mm/3.5Ai-sでいかがでしょう

投稿: のり | 2013年8月23日 (金) 17時22分

答えとしては、Ai NIKKOR 135mmF3.5 となります。

先ず、ぱっと見の外観からAi方式の135mmF2.8か135mmF3.5のどちらかだろうと思いました。次に図の4群4枚のレンズ構成で135mmF3.5と判ります(135mmF2.8は4群5枚)。前玉が前枠ギリギリの径でないこともF3.5レンズであることを思わせます。
レンズの最大径や長さも多少違うので両レンズの数値を比べても分かることでしょう。
開放絞り値が図では見えないところがクイズらしいですね。因みにどちらも最小絞り値は32です。
外観が似た感じのシリーズE135mmF2.8レンズもレンズ構成は4群4枚ですが、図のレンズでは絞り連動爪が付いていることや絞りリングのローレット刻みの形状違いからもEシリーズは該当しないことが分かります。

問題はAiとAi-SのどちらのタイプのAi方式のニッコールレンズかということですね。
135mmF3.5レンズもAiとAi-Sタイプでは、梨地クロームめっきのレンズ着脱リング周りの被写界深度目盛りの表示方法に明瞭な違いがあり、色分けされた指標が着脱リング上に刻まれずに黒色塗装された鏡筒に表示されていますので、Ai-SではなくAiタイプであることが分かります。
比較はしていませんが、Ai-Sタイプはレンズ全長も少し短くなっているかもしれません。

投稿: MARK12 | 2013年8月23日 (金) 20時14分

Ai135ミリF3.5(Sタイプになる前)だと思います。
寸法と4群4枚のレンズ構成からAi化以降の135ミリF3.5、被写界深度目盛の位置からSタイプ化される前のモデルとなります。

投稿: D600s | 2013年8月24日 (土) 07時01分

光学系とピントリングで ai nikkor 135 3.5 かな?
デジタルでも好評価のようですね

投稿: たんいち | 2013年8月24日 (土) 20時13分

しまった、単純ミスをしてしまいました。
Ai135ミリF3.5でした。


投稿: ガタピシ | 2013年8月26日 (月) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/58031531

この記事へのトラックバック一覧です: このレンズ名を当てて下さい。:

« 暗ヤミを照らし出す2本のレンズ | トップページ | 世界38ヶ國で愛用されている! ニコン »