« (黒の超高級機。) | トップページ | ニコノスIIIとフジカHD-1 »

宇宙ではカメラをこう固定させる

1964年8月のアサヒカメラにはこのような話題が紹介されていました。
19648s
当時宇宙へ持って行くハッセルブラッド500Cは船内での固定にベルクロ、通称マジックテープを使っていたようです。
その後の計画で継続して使われた話題が無いので、もしかしたらもっと良い固定方式に変更になったのではないかと想像しています。

|

« (黒の超高級機。) | トップページ | ニコノスIIIとフジカHD-1 »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

NASA公開の近年の国際宇宙ステーション(ISS)の船内画像などでもベルクロ風のものを利用してカメラやレンズ、アクセサリーなどを壁面のあちらこちらに貼り付け固定していましたので、基本的には変わっていないのではないでしょうか。

投稿: MARK12 | 2013年8月 5日 (月) 16時46分

MARK12さんと同じ見解です。
変わったとすれば使用耐久能力が大幅に向上したことだと思います。

投稿: ガタピシ | 2013年8月18日 (日) 15時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/57916327

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙ではカメラをこう固定させる:

« (黒の超高級機。) | トップページ | ニコノスIIIとフジカHD-1 »