« カメラ3誌にみる第一線写真家のカメラ偏愛値 | トップページ | 宇宙ではカメラをこう固定させる »

(黒の超高級機。)

キヤノンF-1発売後2年ほど経った頃の宣伝広告です。
19732s
ブラックボディのみで登場したF-1ですが、これのクロームボディは確かにイメージし難いですね。

|

« カメラ3誌にみる第一線写真家のカメラ偏愛値 | トップページ | 宇宙ではカメラをこう固定させる »

NikonF2」カテゴリの記事

コメント

New F-1の試作品だったか、再仕上げ品だったかは忘れましたが、梨地クロームメッキされたNF-1の白ボディの写真を見た記憶があります。割と格好良く、欲しいと思いました。

F-1/F-1nの梨地クロームのボディが仮にあったらどんな感じでしょうね。意外と新鮮でこれも有りと思えるか、違和感から全く別物に見えるかですね。
メッキでなく再塗装の灰色なら、市販のOD色並に違和感は少ないかもしれませんね。

投稿: MARK12 | 2013年8月 5日 (月) 17時09分

クロームボディーもあればなと思いましたが、これを手に入れた時のうれしさ。

20年弱使いましたが、撮影の帰り時間があると電車の中やベンチで汚れを落としいつもシリコンクロスで磨き上げるにように手入れをして使いました。

この頃のカメラは好きです。
イメージとしてはゼロ戦のような美しさを感じます。

投稿: ガタピシ | 2013年8月26日 (月) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/57907857

この記事へのトラックバック一覧です: (黒の超高級機。):

« カメラ3誌にみる第一線写真家のカメラ偏愛値 | トップページ | 宇宙ではカメラをこう固定させる »