« ネオパンSS | トップページ | オリンパスペンF新発売広告 »

アサヒフレックスIA型新発売

1954年はじめ頃のアサヒフレックス改良版IA型の宣伝広告です。
19542s


この1954年にはライカM3やニコンS2といった内外のレンジファインダーカメラを代表するような機種が登場しますが、国産35ミリ一眼レフのパイオニアのアサヒフレックスも改良版が登場しました。
主な改良カ所は、シャッター速度がI型のB、1/20、1/30、1/40、1/60、1/100、1/200、1/500からIA型はB、1/25、1/50、1/100、1/200、1/500と6種に減ったもののほぼ倍数系列となりました。また、宣伝文にもありますように、標準レンズは従来の回転ヘリコイド、普通絞りだった物から直進ヘリコイド、プリセット絞りとなり最短も1Mから0.8Mへと使いやすくなりました。

|

« ネオパンSS | トップページ | オリンパスペンF新発売広告 »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/58006609

この記事へのトラックバック一覧です: アサヒフレックスIA型新発売:

« ネオパンSS | トップページ | オリンパスペンF新発売広告 »