« F3には4000分の1秒がふさわしい | トップページ | その瞬間を確実にとらえる、8コマ/秒の瞬発力。 »

マキナW67試用記

アサヒカメラ1982年2月号の連載記事、「柳沢信のレンズ白書」にはマキナW67の試用記が載って居ました。
1982w67s

この記事の中にはTTL一眼レフに慣れたユーザーが(中判に限らず)レンジファインダーカメラを使ううえでの失敗をいくつか挙げています、普段からニコンSPやライカM3などを使っている方はいざ知らず、そんな方はごく少数でしょうから、確かに初歩的なミスをするかもしれないと私も思った次第です。

|

« F3には4000分の1秒がふさわしい | トップページ | その瞬間を確実にとらえる、8コマ/秒の瞬発力。 »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/57812328

この記事へのトラックバック一覧です: マキナW67試用記:

« F3には4000分の1秒がふさわしい | トップページ | その瞬間を確実にとらえる、8コマ/秒の瞬発力。 »