« FM2―4000分の1秒の世界を撮る | トップページ | そのゆとりを・・・ »

一冊のカメラ

1978年頃のポラロイドのSX-70フィルムを使うアルファ1の宣伝広告です。
1978sx70s

当時テレビでも結構CMが流れていましたね、コンパクトに収まり、モーター駆動でフィルムが出てくるシーンや25cmまでの接写が出来るなど、高価でしたが本革貼りで存在感は高かったように思います。
ただし、バッテリー内蔵のフィルムも高くこれのみで何枚も写真を撮る方は少なかったのではないでしょうか。

|

« FM2―4000分の1秒の世界を撮る | トップページ | そのゆとりを・・・ »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一冊のカメラ:

« FM2―4000分の1秒の世界を撮る | トップページ | そのゆとりを・・・ »