« 55ミリ広角レンズ付きのマキナ67W | トップページ | ビデオ スチル コンバインド カメラシステム »

世界は記録を待っている

1967年秋頃のニコマートの宣伝広告です。
1967s

画像は何かのスポーツイベントと報道機関?のヘリに記者が乗り込む様子でしょうか、私は新聞などの速報性を重視した取材の印象を持ちましたが、当時の報道機関のほとんどがニコンを使用していましたので、宣伝効果は大きかったかも知れませんね。

|

« 55ミリ広角レンズ付きのマキナ67W | トップページ | ビデオ スチル コンバインド カメラシステム »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

ニコマートというとニコンのカメラではアマチュア向けのイメージが強いですが、プロもかなり使っています。

ニコマート出てからは報道関係の人はFの他にニコマートが支給されています。日中シンクロの場合、一段早い1/125秒が使えたことが大きかったようです。

コパルのシャッターも頑丈で、ボディーの造りもニコンらしく頑丈でミラーも大きく、超望遠にも対応しています。

一之瀬泰造氏もブラックボディーのニコマートFTNも使っていて「地雷を踏んだらサヨウナラ」の中の一之瀬泰造氏を写した写真がにはニコンF2フォトミックの他に、ブラックペイントの角が剥げているニコマートが印象的でした。

投稿: ガタピシ | 2013年7月16日 (火) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/57791489

この記事へのトラックバック一覧です: 世界は記録を待っている:

« 55ミリ広角レンズ付きのマキナ67W | トップページ | ビデオ スチル コンバインド カメラシステム »