« 理研科学のリコーフレックスIIII型 | トップページ | 50年後 »

高性能・低価格。レンズシリーズE。

ニコンレンズシリーズEの外観がAI-Sに似たNewタイプになって間もない頃の宣伝広告です。
1981new
シリーズEは合理的な設計とコーティングを一部単層膜にしたり、鏡胴の部品の一部にエンプラを使用してコスト、重量を抑えたものですが、画像にある4本のレンズ全て個人的には写りに不満は無く、ニコンEM以外のボディにも積極的に使用していた時期もありました。

|

« 理研科学のリコーフレックスIIII型 | トップページ | 50年後 »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

シリーズE36-72mm/3.5はAiニッコール35-70mm/3.5とほぼ同スペックで大幅に小さかったので愛用していました。シリーズE75-150mm/3.5も小型軽量でありながらS字カムによる補正が効いており高画質なのが魅力でした。しかし、シリーズEが大幅に安かった訳では無かったので、何のためにニッコールと別系列にしたのか、よく判りませんでした。このあたり、ニコンが真面目過ぎて商売が下手なところだと思います。

投稿: スポック | 2013年7月 6日 (土) 00時37分

シリーズEは高校生だった自分には価格が魅力的でした。特にズームレンズは高価だったので何とかなりそうと思いましたが結局買わずじまいでした。被写界深度のカラーバーはシリーズEでも付いていましたね。

投稿: 空歩人 | 2013年7月 6日 (土) 06時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/57725449

この記事へのトラックバック一覧です: 高性能・低価格。レンズシリーズE。:

« 理研科学のリコーフレックスIIII型 | トップページ | 50年後 »