« 「スペース・ニコン」とカメラの新しいテクノロジー | トップページ | 55ミリ広角レンズ付きのマキナ67W »

28・50・135標準装備一眼。コシナCT1G 

1982年の広告です、広角28mmF2,8、標準50mmF2、望遠135mmF2.8の3本の交換レンズとコシナCT1Gカメラが付いて39800円という直販価格での販売はインパクトがあり、当時カメラ雑誌にも話題が取りあげられていました。
1982ct1gs

当時、日本光学の最安価な一眼レフカメラ、ニコンEMボディ価格が40000円でしたから、本体価格でレンズ3本も付いてくるダイレクト販売の成せるバーゲン価格?でした。

|

« 「スペース・ニコン」とカメラの新しいテクノロジー | トップページ | 55ミリ広角レンズ付きのマキナ67W »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/57777166

この記事へのトラックバック一覧です: 28・50・135標準装備一眼。コシナCT1G :

« 「スペース・ニコン」とカメラの新しいテクノロジー | トップページ | 55ミリ広角レンズ付きのマキナ67W »