« 新たな映像の世界へ。 | トップページ | 日本光学最後の正月向け広告 »

現代の最先端をゆくカメラ Contaflex super

1962年はじめ頃のカメラ雑誌掲載のカールツァイス社の広告で、コンタフレックススーパーを宣伝しています。

19622contaflex_s

当時でもカールツァイス社の広告は珍しく、あまり載っていなかったように思います

|

« 新たな映像の世界へ。 | トップページ | 日本光学最後の正月向け広告 »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

ツァイス社位、第二次大戦前後の影響を受けた光学会社はないと思います。
ユダヤ系の会社であったため、ナチス党のヒトラーが選挙により政権を握った後、ツァイス社の社長はナチス政権により逮捕されていますし、第二次大戦後は東西に分断され、主力工場は旧東ドイツ側にあったため、ツァイス社は東西の二つに引き裂かれた影響があったからではないでしょうか?

投稿: ガタピシ | 2013年5月 2日 (木) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/57282546

この記事へのトラックバック一覧です: 現代の最先端をゆくカメラ Contaflex super:

« 新たな映像の世界へ。 | トップページ | 日本光学最後の正月向け広告 »