« 1953年当時、世界一明るいレンズ | トップページ | ニコマートはTTL一眼レフの理想機です »

ニコンFを賛美することばは世界各国から寄せられています

1966年秋頃のカメラ雑誌広告です。
1966111

この頃、右下と左上にカメラなどを配し、空間を大きくとったデザインの広告はニコマートにも見られました。

|

« 1953年当時、世界一明るいレンズ | トップページ | ニコマートはTTL一眼レフの理想機です »

NikonF」カテゴリの記事

コメント

ベトナム戦争で名作残した、故・沢田教一氏はクソミソでしたね。

この頃は広角系はレンジファインダー、望遠系はニコンFの組み合わせが多かったですね。
この時代、最も最先端のシステムを構成していたのも事実。
私はFを手に入れたのは生産終了からかなり後年になりますが、Fよりも古いS2の5cmF2、3.5cmF2.5や、10.5cmF2.5などもかなり高性能の描写でした。

投稿: ガタピシ | 2013年3月23日 (土) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/57012459

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンFを賛美することばは世界各国から寄せられています:

« 1953年当時、世界一明るいレンズ | トップページ | ニコマートはTTL一眼レフの理想機です »