« ローライフレックスSL2000F | トップページ | スピードライトSB-10の内部 »

ニコン物語・4

当時カメラレビュー連載のニコン物語4話はハンザキヤノン誕生という副題でした。
荒川氏が「ニコン物語」を単行本化した後に発行した「創業」へと続く意味のある内容でもありました。
1s_2
2s_2
3s_2
4s
5s
6s


|

« ローライフレックスSL2000F | トップページ | スピードライトSB-10の内部 »

Nikon RF Camera」カテゴリの記事

コメント

今回の「ニコン物語・4」の最初の頁にある東京光学の誕生の経緯の記事なども興味深いものがあります。
こちらの2010年7月28日の記事「自動絞り付きオートトプコール」へのコメントとして、
「東京光学機械株式会社(1989年4月に社名を株式会社トプコンに変更)は、1932(昭和7)年9月に精工舎(服部時計店精工舎)の測量機部門を母体として設立されたものですが、東芝の関連会社になったのは、1960年3月のことで、・・・」と書き込みましたが、
当時の背景のことも判って参考になります。

投稿: MARK12 | 2013年1月17日 (木) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/56543112

この記事へのトラックバック一覧です: ニコン物語・4:

« ローライフレックスSL2000F | トップページ | スピードライトSB-10の内部 »