« ニコンに装着できるキヤノンレンズ | トップページ | DXシステム うんちくばなし8 »

オリンパス35S

1957年はじめ頃のオリンパス35Sの広告宣伝です。
この頃はライカ型国産カメラでもオーナー、タナックなど標準レンズをF3.5程度の物に抑えれば30000円程度で購入できました。
19573_olympus35ss
一方、レンズ交換の出来ないこのオリンパス35SのようにF1.9の高速レンズを使った物は34000円、F3.5付きでさえ23800円と高級なレンズシャッターの35ミリカメラと言えましょう。
因みにニコンS2は5cmF2付きでも68500円とオリンパス35SのF1.9付き2台分ほどしていました。

|

« ニコンに装着できるキヤノンレンズ | トップページ | DXシステム うんちくばなし8 »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントするのは、はじめまして。だと思いますが、ときどき拝見しております。

NIKON D7000、F3 などをメインで使っていますが、最近は、1950年代のレンジファインダーにはまっており、実は、この広告の3台とも所有するに至りました。

その総額は、送料込 5漱石程度(^^;

現在価格換算で 数十万円のカメラがこの価格というと少しさみしい気もしますね。

投稿: スピードマスター | 2013年5月31日 (金) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/56301393

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパス35S:

« ニコンに装着できるキヤノンレンズ | トップページ | DXシステム うんちくばなし8 »