« 尾関一のF3 | トップページ | 新製品ニュース αショック! »

江成常夫のF3

江成氏のF3は通常のアイレベルDE-2付きボディに標準F1.4付きとオーソドックスな物ですね。
S


|

« 尾関一のF3 | トップページ | 新製品ニュース αショック! »

NikonF3」カテゴリの記事

コメント

50ミリはズーム主体になった今のレンズ市場では影が薄いですが、50ミリは奥の深いレンズで好きです。

自分のカメラを手に入れた時、今はデジの高感度化でF1.4のF値はあまり意味はないでしょうが、夜トライXをISO1600に増感して撮りたいものがあったので50ミリのF1.4を手に入れました。それまでは50ミリのF2が一番明るいレンズだったので。

夜間の撮影をしていると1絞り明るいのは威力がありましたが、それまで使っていたのがゾナータイプの5cmF2だったので、f4以下の描写の違いにビックリしたのを思い出します。

夜ではありませんが、一眼レフ用の50ミリは寄って人物を撮れる時の描写はすばらしいものがあるので、50ミリは好きなレンズです。

今は死語になっていますが、「写真は50ミリに始まり、50ミリで終わる」とゆう言葉があります。江成氏は自分の写真を確立した時期の広告になりますね。

投稿: ガタピシ | 2012年9月18日 (火) 16時11分

ところで皆さんが使った35ミリのカメラで一番F値が暗い標準レンズはF値がいくつだったでしょうか?

私は国産35ミリ一眼レフ第一号の交換レンズだった、旧テッサータイプのタクマー50ミリF3.5でした。

投稿: ガタピシ | 2012年9月19日 (水) 15時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/55682505

この記事へのトラックバック一覧です: 江成常夫のF3:

« 尾関一のF3 | トップページ | 新製品ニュース αショック! »