« Nikon Reyfact 80mm F4 | トップページ | 遊感覚を刺激する。 »

英隆のF3

英氏のF3はハイアイポイントファインダーDE-3付きでレンズはおそらくAIニッコール85mmF2です。
S


|

« Nikon Reyfact 80mm F4 | トップページ | 遊感覚を刺激する。 »

NikonF3」カテゴリの記事

コメント

私のPCからではシリアルナンバー等が分かりませんが、英隆氏の写真の下の写真が左のカメラとレンズの組み合わせで撮影したものならば、Ai85ミリF2で間違いないと思います。

「新・ニコンの世界」第4刷に出ているAi85ミリF2の作例の写真もシャープな描写でした。

Ai-S85ミリF2はレンズに若干の設計変更があり、私はこちらの方を使っていますが、Aiの作例と比べると柔らかな描写をするので、私もAi85ミリF2ではないかと思います。

投稿: ガタピシ | 2012年9月15日 (土) 17時04分

広告写真のF3HP装着の85mmF2のレンズを拡大して見てみると絞り指標リング周りの外観形状からこの85mmF2レンズはAi-Sタイプではなく、それ以前のAiタイプであることが判ります。
梨地銀色の絞り指標リングに被写界深度の目盛りがなく、指標リングと距離環との間に黒色塗装されている部分があります(広告写真では判りませんが、そこに被写界深度の目盛りもあります)。
おそらくmaruoさんもそこに気付かれてAi(正式な表記はAIですが)タイプと判断されたのではないかと思います。

85mmF2のAiとAi-Sタイプの描写の違いですが、2~3段絞ればどちらもかなりシャープでコントラストも十分高いものと思います。
AiタイプのF2開放はかなり柔らかい描写と言われていますね。1段以上絞ると激変する感じでしょうか。柔らかい描写を求めるならAi 85mmF2の開放でしょうね。

投稿: MARK12 | 2012年9月19日 (水) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/55597812

この記事へのトラックバック一覧です: 英隆のF3:

« Nikon Reyfact 80mm F4 | トップページ | 遊感覚を刺激する。 »