« ワイド入門として最適な35ミリレンズ | トップページ | 最高6コマ/秒。ボディと一体デザインのモータードライブ。 »

プラウベルマキナ670広告

発売間もない頃のプラウベルマキナ670の広告宣伝です。

670s
これには前機種のマキナ67やワイド版のプラウベルマキナW67、スーパーアンギュロン47mmF5.6付き6×9判のプラウベルプロシフト69Wも紹介されています。

|

« ワイド入門として最適な35ミリレンズ | トップページ | 最高6コマ/秒。ボディと一体デザインのモータードライブ。 »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

プラウベルマキナ(Plaubel Makina)670の発売は1983(昭和58)年10月でしたか、カメラ雑誌でも1984年2月号あたりで試用レポートなど特集を組んでいたようです。
しかし、Plaubel Makina 67WやPlaubel 69W Proshiftを含めて製造を委託していたマミヤ光機は1984年3月に倒産し、プラウベルの生産も1986年には生産休止に追い込まれたようですね。このこともMakina 670の数が少ない一因なのかもしれません。

特に人気が高いMakina 67WやMakina 670は、現在の中古市場の価格でもそれ程下がっていなくて並品でも十数万円程はしていますね。

投稿: MARK12 | 2012年9月30日 (日) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/55776911

この記事へのトラックバック一覧です: プラウベルマキナ670広告:

« ワイド入門として最適な35ミリレンズ | トップページ | 最高6コマ/秒。ボディと一体デザインのモータードライブ。 »