« 水越武のF3 | トップページ | ニコン神話 後編 »

ニコン神話 前編

1984年1月のアサヒカメラ「カメラ・ニッポンの裾野12」には日本光学製カメラ・レンズが世界に広く知れ渡るきっかけとなった出来事を取り上げていました。
841s


|

« 水越武のF3 | トップページ | ニコン神話 後編 »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

レンズですが、ニコン神話誕生のきっかけになった、85ミリF2ですが、私はライカマウントではなく、ニコンマウントのものを使いましたが、このレンズの描写はちょっと独特のものがあります。ニッコール千夜一夜物語の作例を見ると分かります。

版画に使う彫刻刀の小丸のような感じを受けます。

この時代のニッコールの描写がよく分かる写真集として、今では探すのも大変かもしれませんが、「LIFE AT WAR」の朝鮮戦争のページを見るとよく分かります。朝鮮戦争によってニコン、ニッコールは世界的に有名になりましたが、ライフのカメラマンがニコンに機種を代える前のカメラやレンズによる写真も出ていますから。

投稿: ガタピシ | 2012年8月19日 (日) 02時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/55386122

この記事へのトラックバック一覧です: ニコン神話 前編:

« 水越武のF3 | トップページ | ニコン神話 後編 »