« アクセサリー名を当ててください。 | トップページ | AIAFニッコール35mmF2SとAIAFニッコール20mmF2.8S レンズテスト »

63mmF2.8N、105mmF5.6N新発売。

1980年5月の広告宣伝です。
19805s
この2本、鏡筒の大きさはあまり変わりませんが、焦点距離と明るさの違いで随分と前玉の大きさにも違いが出るものですね。
私はRA-350には専用の50mmF2.8を、フジの引伸ばし機には105mmF5.6Nを一時使っていました、確かに絞り値が見やすく、しかもスクリューマウントですから位置が引伸ばし機によっては一定しません、絞り表示部は回転して見やすい位置に調整できました。また、マウントアダプターとベローズアタッチメントで接写にも活躍し、私にとっては利用範囲の広いレンズでした。

|

« アクセサリー名を当ててください。 | トップページ | AIAFニッコール35mmF2SとAIAFニッコール20mmF2.8S レンズテスト »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/55530601

この記事へのトラックバック一覧です: 63mmF2.8N、105mmF5.6N新発売。:

« アクセサリー名を当ててください。 | トップページ | AIAFニッコール35mmF2SとAIAFニッコール20mmF2.8S レンズテスト »