« このカメラ名を当てて下さい。 | トップページ | マイクロフォトとキヤノン シネレンズ »

ニコンS2 近江屋の広告

1957年春の近江屋のニコンS2と取扱いニッコールレンズの広告宣伝です。

この半年後にはニコンSPが発表される訳ですが、この頃既に新型ニコンの噂があったのか分かりませんが、私がもし当時ニコンS2を買ってその半年後にニコンSPが発売されたなら、高額なカメラだけにすぐには買い替えなどできなかったでしょうから悔しい思いをしたでしょう。

さて、取り扱っているニッコールレンズ群の中にライカマウントの物がいくつか載っています、この中ではまだ3.5cmF1.8の高速レンズは登場してなかったのですね、ニコンマウントを同時期くらいに出ていたものと思っていましたので、少し意外でした。

574s


|

« このカメラ名を当てて下さい。 | トップページ | マイクロフォトとキヤノン シネレンズ »

Nikon RF Camera」カテゴリの記事

コメント

管理人さん、お金持ちはいるものです。
私が初めて手にした高級機はニコンS2の後期型の初期ロット。
父が後期型の出た翌年の初夏に中古で手に入れたものです。

S2の後期型が出た頃手に入れて、SPが出て悔しかったのでしょう。父が中古で入手した時期から推察すると、まだ保障期間が残っているうちにS2を下取りに出してニコンSPを入手したとしか思えません。

ニコンS2の後期型がニコンのフラグシップ機であった期間は短いですが、SPとの価格差はユーザーにとって手が出るものではなかったと思われます。S2は1958年3月に生産を終了していますが、後に手に入れたS2の前期型が、ブラックダイヤルになる直前のシリアルナンバーだったので、総生産数から逆算するとS2の後期型はS3にバトンタッチするまでに、約一万五千台生産されたことになります。私の仮説ですが。

投稿: ガタピシ | 2012年7月23日 (月) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/55257902

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンS2 近江屋の広告:

« このカメラ名を当てて下さい。 | トップページ | マイクロフォトとキヤノン シネレンズ »