« 新しいキヤノン極長焦点レンズ | トップページ | ニコンS-36モータードライブ広告 »

ズノーペンタフレックス発売後すぐの広告

これは1958年9月のカメラ雑誌掲載の広告宣伝ですから発売1か月後となります。(実質発売月の雑誌広告です)

19589s
ズノーの広告にはいろいろな角度のカメラの画像が使われていましたね。
近代一眼レフ必須機能の全てを盛り込んだ最初のSLRでした、ただ以前にも記しましたが、部品の外注化ゆえの成品の歩留りの悪さに加え故障も多く、生産数も少なかった言わば幻のカメラでした。
この約1年後登場したニコンFは対照的に信頼性が高く長寿のカメラとなりましたが、他にズノーに勝っていた点の1つにシャッター、と絞りに連動する露出計を用意していた事でしょうか。
もし、ズノーにもそのようなアクセサリーが用意されていたなら、シャッターの全速度で中間速が使える点が活きて非常に使い易いものになっていただろうと思いました。

個人的には、今でも手に入れたいカメラの1つとなっています。

|

« 新しいキヤノン極長焦点レンズ | トップページ | ニコンS-36モータードライブ広告 »

NikonF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/55127584

この記事へのトラックバック一覧です: ズノーペンタフレックス発売後すぐの広告:

« 新しいキヤノン極長焦点レンズ | トップページ | ニコンS-36モータードライブ広告 »