« 世界の写真家を《とりこ》にしたヒトミ | トップページ | 1971年5月ニコンFの広告 »

感動をとらえる的確な目、ズームの世界もニコン。

「感動をとらえる的確な目、ズームの世界もニコン。」このようなコピーと長い鏡筒のズームレンズ付きカメラの画像を見ますと、この日本光学の広告はズームレンズの宣伝をしているように思えます。
しかし、右欄を見ますとニコンFとニコマートの価格も載っていてカメラシステムの宣伝と分かります、一方、ズームレンズは左上にカメラとレンズを紹介していますが価格は載っていません、少し変わっていると感じました。

196912s1969年12月頃のカメラ雑誌広告

|

« 世界の写真家を《とりこ》にしたヒトミ | トップページ | 1971年5月ニコンFの広告 »

NikonF」カテゴリの記事

コメント

この頃のフォトコンテストで入賞者のデーターを見ていると、ズームでの入選とゆうものを見た記憶がありません。

ショートズームのヨンサンパーロクにしてもアマチュアで使用している人を見たこともありません。ズームはプロ用とゆうことの証明でもあるのでしょうか?

ニコンFの他にニコマートが出ているのは、この頃は知らないテクニックでしたが、日中シンクロでFよりも一段早い1/125秒が使えたからだと思います。この頃のストロボはモノクロとカラーだと同じASA(今のISO)でも使用時のF値が違っていたように記憶しています。

投稿: ガタピシ | 2012年7月13日 (金) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/55164900

この記事へのトラックバック一覧です: 感動をとらえる的確な目、ズームの世界もニコン。:

« 世界の写真家を《とりこ》にしたヒトミ | トップページ | 1971年5月ニコンFの広告 »