« 世界の最高級カメラは不回転一軸ダイアル時代 | トップページ | F-1で写したプロの自写像 稲越功一 »

キヤノン交換レンズの使い方

1958年か59年頃のキヤノンレポートです。
この頃はまだレンジファインダーカメラ用レンズでの説明でした。
画像で使われていた交換レンズも望遠側は一般的な135mm、広角側は28mmと狭く、今では1本のズームレンズでも同等以上の画角を持った物も少なくありませんね。
58s


|

« 世界の最高級カメラは不回転一軸ダイアル時代 | トップページ | F-1で写したプロの自写像 稲越功一 »

Nikon RF Camera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/55193911

この記事へのトラックバック一覧です: キヤノン交換レンズの使い方:

« 世界の最高級カメラは不回転一軸ダイアル時代 | トップページ | F-1で写したプロの自写像 稲越功一 »