« ニコンフォトミックFTn 新発売広告 | トップページ | メタルシャッターの歩み 第1部歴史編 »

さまざまな人の掌の感触。

多くの人の掌の感触からニコンF2のボディデザインは決定されたと宣伝しています。
751s


|

« ニコンフォトミックFTn 新発売広告 | トップページ | メタルシャッターの歩み 第1部歴史編 »

NikonF2」カテゴリの記事

コメント

●いつも楽しく拝見させていただいております。●Fと比べると随分「角が取れた」印象があるF2は確かに手に馴染む感じがします。特にアイレベル付きは先頭のとんがりも手触りが柔らかく、アイピース側は優美な曲線で構成されており手に優しいですね。●レンズも距離環に滑りにくいゴムになっていますね。

投稿: ふみとパパ | 2012年6月20日 (水) 21時54分

こんにちは
いつも拝見させていただいております。
私もニコン村の住人です(笑)
突然で恐縮なのですが、松坂屋カメラさんに出ているニコンF3のレンズ付き裏蓋。。。
これって、ニコンの製品なのでしょうか?
用途がわからないです。
もし、時間があれば見に行ってみてください♪

投稿: 越田太郎 | 2012年6月21日 (木) 14時50分

「レンズ付裏蓋のF3」だけをヒント?に現物を見ずに想像すれば、
ポラロイド撮影用にFの時代からあり、Nikon F、F2、F3用やCanon F-1用等もあるミカミのスピードマグニ(Speed Magny)あたりかな?と思いました。
スピードマグニは、裏蓋部分にミラーと引き伸ばしレンズのエル・ニッコール50mm F2.8レンズなどが付いていたようです。
もしも当たっているとしたら、カメラボディ下方に付いているポラロイドバックは外された状態なのでしょうかね。

投稿: MARK12 | 2012年6月22日 (金) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/55006175

この記事へのトラックバック一覧です: さまざまな人の掌の感触。:

« ニコンフォトミックFTn 新発売広告 | トップページ | メタルシャッターの歩み 第1部歴史編 »