« “F”その大いなる系譜。 | トップページ | アスフェリカルレンズシリーズ »

ニッコール望遠レンズシリーズ

1975年末頃のニッコールレンズの広告宣伝です。
7512s
この頃までの超望遠レンズはフォーカシングユニット併用の長くて重く、焦点調節も大変な物が主流でした、IF方式の超望遠レンズの登場は77年3月のAI化以後でした。


|

« “F”その大いなる系譜。 | トップページ | アスフェリカルレンズシリーズ »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

 400mm以上の望遠レンズをこれだけ揃えたのはこの当時ニコンだけでしたね。EDタイプと普通タイプ両方が並び、にぎやかです。EDの超望遠とF2、モードラを揃えると、車1台が買えるとも言われました。

投稿: しんじ | 2012年5月19日 (土) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/54742940

この記事へのトラックバック一覧です: ニッコール望遠レンズシリーズ:

« “F”その大いなる系譜。 | トップページ | アスフェリカルレンズシリーズ »