« ケンコー魚眼レンズ | トップページ | 新聞写真の舞台裏4 »

オリンパスペンFT広告

1970~71年頃のオリンパスペンFT広告宣伝です。
19712fts
ペンFTとFVが発売されていましたが、下の価格が載っている部分でF2.8付きの物はいわゆるパンケーキタイプのレンズとセット販売されたものです。
いまどきのミラーレスデジイチも良いですが、この40年前の銀塩一眼のペンも良いですね。

|

« ケンコー魚眼レンズ | トップページ | 新聞写真の舞台裏4 »

NikonF」カテゴリの記事

コメント

フィルムの生産量は減り続けているようですが、アマチュアの間では銀塩に新たな魅力を感じている人が多いようです。

健康が回復したら仕事どうしようかなと思っていたら、アマチュア向けのモノクロの現像、プリントの講座の講師に誘われました。

表現方法として銀塩を使う人が増えれば、フィルムは残り、またこの様な魅力的なカメラが出てくるのではないかとあわい期待を持っています。

投稿: ガタピシ | 2012年5月 7日 (月) 13時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/54650480

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパスペンFT広告:

« ケンコー魚眼レンズ | トップページ | 新聞写真の舞台裏4 »