« 新聞写真の舞台裏5 | トップページ | 1/8000sec. »

ニコンF3 測光方式について

カメラレビュー誌の質問コーナーにかつてニコンF3の測光方式についての疑問が投稿されていました。
S
ピンホールミラーの配置については、発表当時、私も同様の疑問に思ったものでしたので、これは参考になりました。

|

« 新聞写真の舞台裏5 | トップページ | 1/8000sec. »

NikonF3」カテゴリの記事

コメント

この疑問を持った方は多かったと思います。
私もメーカーの説明で納得したものでした。

F3はボディーによって液晶表示が薄くなっているものもありますが、これは余り使われなくて液晶表示が薄くなっているいるようです。液晶表示を濃くするため、モータードライブを付けて、レリーズで露出表示の状態に長時間したところ、多少改善しましたが、ボディーの露出制御関係に負荷がかかり、低速シャッター速度が不安定になりました。液晶表示を濃くしてくれる修理を兼ねて関東カメラサービスに持ち込もうと思いましたが、間が開いたら負荷が取れたらしく元に戻りましたが、こうしたことは専門技術に精通している関東カメラサービスにまかせた方が良い事を思い知らされました。

試してみることは楽しい事ですが、あくまで個人責任で行うのが前提です。

投稿: ガタピシ | 2012年5月26日 (土) 15時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/54798329

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンF3 測光方式について:

« 新聞写真の舞台裏5 | トップページ | 1/8000sec. »