« ニコンF3 測光方式について | トップページ | このカメラを当ててください。 »

1/8000sec.

ニコンF801が登場した時のセールスマニュアルに載っていた1/8000秒で撮った画像の数かずです。
8000seca
どれも広告などにも載っていたのでいくつかは見た事があるかと思います。
ニコンFM2の時の1/4000秒の時もインパクトのある画像を使っていましたが、こういった普段見慣れない画像はカメラの可能性を広げてくれる期待感を持たせるのに有効な宣伝方法ですね。

|

« ニコンF3 測光方式について | トップページ | このカメラを当ててください。 »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

●いつも楽しく拝見しております。●「Max.4000」のFM2はテレビCMもあり、相当衝撃的で鮮烈な印象でした。F-801のそれはそこまで印象が強くないのは、その後の最高級機F4でも1/8000秒が採用されたからでしょうか。●最近はデジカメの撮影感度が上がり、画質を気にせず高感度・高速シャッターが使用できます。1/8000秒はスポーツ撮影で砂塵がピタッと静止した美しい写真が誰でも撮れるようになった素晴らしい技術と思います。●それを考えますと、F-801の作例は今にしてみれば低感度のポジフィルムでよくぞ撮ったり!ですね。感服です。

投稿: ふみとパパ | 2012年5月28日 (月) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/54807928

この記事へのトラックバック一覧です: 1/8000sec.:

« ニコンF3 測光方式について | トップページ | このカメラを当ててください。 »