« アクションの世界を的確にとらえる-ニコン | トップページ | 1983年頃の一眼レフのシャッタータイムラグ »

ニコマートFTnとニッコールレンズ

1970年頃のニコマートFTnとニッコールレンズの広告宣伝です。
19709s

画像に写っているレンズ群、20mmから300mmまでひと通り揃っていますので、これにあとマイクロニッコールと200mmが有ればほぼ普通の撮影には困ることは無いと思います。
しかし、(やや乱暴な比較ですが)今では20倍以上のズームを持つコンパクトデジタルカメラ1台でそれ以上の画角の撮影が出来てしまう、40年以上経って便利にはなっています。私は上のシステムとほぼ同じ物を今でも現役で使える状態にあります、一方のコンデジも便利に使っていますが、40年後も果たして使い続ける事はできるのでしょうか。

|

« アクションの世界を的確にとらえる-ニコン | トップページ | 1983年頃の一眼レフのシャッタータイムラグ »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニコマートFTnとニッコールレンズ:

« アクションの世界を的確にとらえる-ニコン | トップページ | 1983年頃の一眼レフのシャッタータイムラグ »