« 解像力とMTF | トップページ | クラス最高!F4の明るさを持つ超望遠レンズです。 »

ニコン引伸機 RA-350カタログ

12s
34s
56s
78s
58s

ニコン引伸機RA-350のカタログです。

関連記事

引伸機 ニコンRA-350
ニコン教室1 エル・ニッコール5cmF2.8
RA-350 仕様と特徴
35mm判専用オートフォーカス引伸機 ニコンから新登場

|

« 解像力とMTF | トップページ | クラス最高!F4の明るさを持つ超望遠レンズです。 »

Nikon Accessory」カテゴリの記事

コメント

これはヤバイσ(^_^;)

もういてもたってもいられなくなりました。我慢限界です。喉から両手が飛び出ました!

欲しーっ((((;゚Д゚)))))))

今日は友人にお願いして、撮りためている自家現像済みのモノクロネガをスキャンしてデータ化して頂きました。自分で撮ったモノクロ写真を見て、そして今RA-350のカタログを見て。ヤバイです。今そーとーヤバイ状態です!

ヤバイ((((;゚Д゚)))))))

投稿: Yuto | 2012年3月18日 (日) 00時35分

今は印画紙のプリントの仕方の方が手に入れにくいでしょうが、プリントはおもしろいですよ。私が愛用していたバライタ紙はもうフジの多諧調のものしかありません。バライタ紙はRCと比べフェロ乾燥とゆう厄介な作業がありますが、メトール系のD72、1:2でRCよりも+30秒押して120秒現像、私フェロ乾燥だけは上手で、業務用のローラー乾燥機並みに仕上げていました。

Yutoさん、今は一眼レフが主力ですが、私はRFで写真始めました。ニコンのですが。

投稿: ガタピシ | 2012年3月19日 (月) 16時22分

ガタピシ様

プリントもまた奥が深いものですねー!ガタピシ様のフェロ乾燥も興味津々ですね^^ 私は凡庸フィルムカメラから始まり、デジタルの一眼レフに移行、フィルム還りはRFカメラとなりました。今はずっと憧れていたRFだけに愉しいですね!

投稿: Yuto | 2012年3月21日 (水) 09時34分

Yutoさん、私の場合は家にあったカメラがニコンのRFだっただけです。

覆い焼き、焼き込みなどアナログな作業もプリントでは楽しいですよ。

昔は「クライ」と呼ばれたものですが、赤色のセーフティーライトの下、現像液の中で思い通りのプリントが出来た時の感慨は得も言われぬものがあります。

投稿: ガタピシ | 2012年3月22日 (木) 15時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/54231619

この記事へのトラックバック一覧です: ニコン引伸機 RA-350カタログ:

« 解像力とMTF | トップページ | クラス最高!F4の明るさを持つ超望遠レンズです。 »