« ニコマートELW テストレポート | トップページ | LEDとLCD その2 新カメラの豆知識46 »

苦闘時代の工場

画像は日本光学二十五年史に載っていた、大正末から昭和初期の頃の工場の様子です。
Photo

生憎画像が悪くて、何を作っているかなどの細かい様子は見てとれませんが、当時の工場内の雰囲気が少しは分かるかと思います。

|

« ニコマートELW テストレポート | トップページ | LEDとLCD その2 新カメラの豆知識46 »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

1番目と4番目は汎用工作機械なので確かに分かりませんね。
2番目は多分測距儀か射撃管制装置の台座、3番目は探照灯の放物面鏡(or凸面を磨いているので球面マンジャン鏡?)ですかね。

投稿: てら | 2012年3月 6日 (火) 23時05分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苦闘時代の工場:

« ニコマートELW テストレポート | トップページ | LEDとLCD その2 新カメラの豆知識46 »