« このカメラ名を当てて下さい。 | トップページ | 豆知識 接写の際のレンズの向きについて(1) »

Newニッコール35mmF2.8

35mmF2.8のFマウントニッコールレンズは昭和50年1月25日の発売、価格は25000円でした。
New1s
New2s
35mmレンズは準標準レンズとも言えそうなポピュラーな交換レンズですから、使用している方も多いかと思います。
そんな売れ筋のレンズでも安価な35mmF2.8の物ですが、実はニコンF発売後すぐに登場した交換レンズの1つで、それから3度目の設計変更の新タイプのレンズ構成となっています。


|

« このカメラ名を当てて下さい。 | トップページ | 豆知識 接写の際のレンズの向きについて(1) »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

このレンズ設計は気に入っています。でも初めて手にしたこのタイプの設計は、Newの後のAiレンズでした。Newの方が後から購入になりました。

ポピュラーと言ってもニッコールの入手は大変な時期でしたが、よく売れています。このレンズ設計は安心して画面に太陽を入れて撮れるので好きなレンズです。口径の大きいF2の方が切れはいいのですが、逆光での撮影が好きなので、F2とこのレンズ設計のF2.8の2本を持って撮影に行きます。

投稿: ガタピシ | 2012年3月 2日 (金) 16時19分

以前、紹介してもらったニッコールレンズのシリアルナンバーが詳しく紹介された外国のHPによりますと、最終シリアルナンバーが85****までありましたので、同じレンズ構成のAi35ミリF2.8前期型は851001から始まりとなっていましたが、輸出されたナンバー帯は分かりませんが、今回850083の番号を見つけたので、Ai35ミリF2.8前期型は851001から始まったのは確実のようです。最終番号は870877を確認しています。

Newニッコールの35ミリF2.8は77****帯から82****帯まで確認しています。私の調査が正しいかどうかは別としても、Newニッコール35ミリF2.8はわずか2年の生産ですが、ニッコールでポピュラーなレンズといってもニコンは高値の花だったので、生産期間の割にはよく売れたレンズでいまでも割と見かけることが多いので、使用している方は私も多いと思います。

投稿: ガタピシ | 2012年5月22日 (火) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/54077867

この記事へのトラックバック一覧です: Newニッコール35mmF2.8:

« このカメラ名を当てて下さい。 | トップページ | 豆知識 接写の際のレンズの向きについて(1) »