« レンジファインダー ニコンカメラ一覧表 | トップページ | ニッコールオート300mmF4.5 カタログ »

F-1が求めたレンズシステム。その展開。

キヤノンF-1の1971年12月の広告宣伝です。
197112s

FDレンズのさまざまな特徴などを解説したものとなっていました。
刷新されたキヤノンシステムと、この時期ニコンF2が発売され、増強されたニコンシステムで、当時キヤノン派の友人と優劣を話していた事を懐かしく思い出しました。

|

« レンジファインダー ニコンカメラ一覧表 | トップページ | ニッコールオート300mmF4.5 カタログ »

NikonF2」カテゴリの記事

コメント

F-1登場した時85ミリは発表されていないのが不満でした。35ミリカラー原稿、K-Ⅱ指定でしたが大丈夫になったころで、コダクロームは曇りの日、FDだと色が濁らないのでこちらにしました。

FDレンズはいいレンズですが、FD50ミリF1.4が発色・描写の基本になっているので、モノクロでも描写が同じで、ニッコールのように発色は同じでも焦点距離によって描写が微妙に違うおもしろさがありました。

投稿: ガタピシ | 2012年2月16日 (木) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/53994548

この記事へのトラックバック一覧です: F-1が求めたレンズシステム。その展開。:

« レンジファインダー ニコンカメラ一覧表 | トップページ | ニッコールオート300mmF4.5 カタログ »