« ニコンF2フォトミックを検討する | トップページ | 東京光学製天体望遠鏡 »

早く手にとってみたい

1963年4月の日本光学の広告です。
634s
発売一か月後のもので、好評で製品が間に合わない場合がある事を宣伝しています。
この頃は、まだ、ズームレンズは黎明期で一般的ではありませんでした。
また単純に同列に比較は出来ませんが、ニコンF用のニッコールズームオート43~86mmF3.5は33000円でしたが、こちらのニコレックスズームは、露出計内蔵ボディとの一体で39500円とリーズナブルな印象を持った方が結構居られたのではないでしょうか。

635s
因みに、上の画像がニコンズーム8(画像左)とニコレックスズーム35(画像右)です。

|

« ニコンF2フォトミックを検討する | トップページ | 東京光学製天体望遠鏡 »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/53790903

この記事へのトラックバック一覧です: 早く手にとってみたい:

« ニコンF2フォトミックを検討する | トップページ | 東京光学製天体望遠鏡 »